メルセデス・ベンツ / ヴィジョンC220ブルーテック


メルセデス・ベンツ / ヴィジョンC220ブルーテック
メルセデス・ベンツ / ヴィジョンC220ブルーテック

メルセデス・ベンツ / ヴィジョンC220ブルーテック

ダイムラー・クライスラーは、3月6日からのジュネーブ国際自動車ショーで、
次世代ディーゼル・エンジンを搭載したコンセプト・カー「ヴィジョン
C220ブルーテック」を公開。

搭載するディーゼル・エンジン自体は、最高出力170hp、最大トルク40.8kg-m
の第3世代コモンレール式直噴システムや可変ノズル・ターボチャージャー、
EGR(排気ガス再循環システム)を搭載した標準的ものです。

しかしながら、非常に高性能なエンジン・マネージメント・システムにより
燃焼プロセスを最適化しています。

欧州複合モードで18.1km/リッターの燃費性能も実現しています。

C220ブルーテックは、2008年に欧州で発売予定。


■メルセデス・ベンツ展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。