BMW/X3


bmwX3-1.jpg
bmwX3-2.jpg

BMW/X3

6月にドイツ本国で発表されたX3のマイナーチェンジ版が、いよいよ日本に
導入されます。

2.5リッターと3.0リッターの排気量を持つ6気筒エンジンは、クランクケー
スにマグネシウム-アルミニウム合金を使用することで、重量を165kgとい
う世界トップクラスの軽量化に成功しています。

3.0リッターでは272psの最高出力と32.1kg-mの最大トルクを発生。
NAエンジンとしては最もパワフルなユニットとなってます。これらのパワー
ソースを得て、3.0リッターモデルの3.0siでは0-100km/h加速を7.8秒、2.5
リッターモデルの 2.5siでは同じく8.9秒の卓越した動力性能を発揮しなが
ら従来モデルと比較して3.0siは11%、2.5siは16%も燃費が向上しています。

BMWX3in.jpg

新型BMW/X3には10色のボディカラーと6色のシートカラー、そしてインテリ
アのトリム素材も5種類用意されていて、自分好みの多彩なアレンジが可能
となってます。これは嬉しい配慮ですね。

価格は2.5リッターエンジンを搭載する2.5siが554万円、同じく3.0リッター
の3.0siが628万円となっています。
posted by carmania at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カーデザイン★BMW

BMW/X5


BMWX501.jpg
BMWX502.jpg

BMW/X5

エンジンはガソリン2タイプ+ディーゼル1タイプの計3タイプがライン
ナップされています。

モデルバリエーションとそれぞれのスペックを紹介すると、「4.8i」が
4799 ccのV8ガソリン(最高出力355ps、最大トルク48.5kg-m)を搭載し、
0〜100 km/h 加速が6.5 秒で最高速度が240 km/h。

「3.0si」が2996ccの直6ガソリン(最高出力272 ps、最大トルク32.1kg-m)
を搭載し、0〜100 km/h 加速が8.1 秒で最高速度が225 km/h。

「3.0d」が2993ccの直6ディーゼル(最高出力231ps、最大トルク53.0kg-m)
を搭載し、0〜100 km/h 加速が8.3 秒、最高速度が216 km/h。

エンジンのパワー&トルクを伝達する駆動系にも、新型X5には先進テクノロ
ジーが導入されています。すばやく最大限に正確な駆動力配分を実現するた
めxDrive 四輪駆動システム、ダイナミック・スタビリティ・コントロール
(DSC)、エンジン・コントロールユニット、ステアリング系が全て「イン
テグレーテッド・シャシー・マネージメント」によって相互にネットワーク
されており、駆動力配分や各車輪ごとのブレーキコントロール、エンジンマ
ネージメントによるバランスの最適化が実行されているようです。


BMWX5IN02.jpg

新型X5のインテリアにおけるハイライトは、大型化されたボディによって
実現した3列目シートの装備でしょう。これは工場オプション設定されてい
るもので、身長が約170 cm までの乗員であれば、2 名が快適に乗車できる
という。これら2 つのシートには、3 点式ELR シートベルトと高さ調節式
ヘッドレストも備られています。

視認性の良さそうな大径メーターを納めたフードと、ドライバーに向けて
わずかに傾けられたインストルメント・パネルから構成。
ダッシュボード中央の空調コントロール・スイッチやBMW iDrive 用コント
ロール・ディスプレイは、ドライバーと助手席乗員の両方から見やすい
位置に配置。

BMWニューモデルに採用されるiDrive 。
このX5では、ドライバーがお気に入りの機能を8 つのボタンに自由に
割り当て、操作をさらに使いやすく設定することが可能に。
シフトレバーにはM5やM6のシーケンシャル・タイプと同様のシフトパター
ンが記されています。
posted by carmania at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カーデザイン★BMW

BMWが高性能水素自動車を市場導入


世界初!BMWが高性能水素自動車を市場導入へ

水素が燃料の内燃機関を搭載する水素自動車の研究を続けてきたBMWが、
ついに世界初となる、高性能でいて日常的使用に耐える水素自動車「BMW
Hydrogen 7(ハイドロジェン・セブン)」の市場導入を発表。2007年から
各国で少量が販売される予定のようです。

BMW7-1.jpg
BMW7-2.jpg
BMW7-3.jpg

Hydrogen 7はBMW 7シリーズをベースとしいて、水素とガソリンのどちらも
使用可能な内燃機関を搭載しているのが特徴。
通常のガソリンタンクと、液体水素貯蔵タンクを装備していてます。
そのため、長い距離を走っていて、近くに水素ステーションがない地域も
安心して走ることが可能に。

水素を燃料とした内燃機関の場合、排出されるものは水蒸気のみ。地球
にとってもやさしい車なのです。

水素を使った自動車としては各自動車メーカーが燃料電池車を研究してい
る中で、走行性能を犠牲にせずに、市販にいち早くこぎつけたあたりに
BMWの技術力の高さを感じます。

BMW7IN.jpg
7シリーズがベースなので、内装はもちろん、装備も万全。
posted by carmania at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | カーデザイン★BMW

BMWxニーマン・マーカス/M6コンバーチブル


m6open.jpg

BMWxニーマン・マーカス/M6コンバーチブル

毎年恒例の、アメリカの高級デパート「ニーマン・マーカス」のクリスマス
カタログが発表。

数々の高級品に加え、車がカタログに載せられることから、ニーマン・マー
カスが選んだ車は来年の「リッチ」「スタイリッシュ」「エレガンス」
「トレンド」を代表する車と受け止められています。

今年そのカタログを飾る事になったのは、BMW『M6コンバーチブル』。

特徴は「ルビー・ブラック」と名付けられたボディカラーと、「ピアノ・
ブラック」のトリム、という黒の組み合わせ。このバージョンは50台限定で
ニーマン・マーカスカタログからのみ購入が可能。

価格は13万9000ドル(生産工場へのツアー等込)。
10月18日の発売予定ですが、毎年ニーマン・マーカスの限定バージョンは
即日完売するのが恒例。

気になる自動車保険情報満載!
☆気になる車のことランキング☆
posted by carmania at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | カーデザイン★BMW

BMW/M6


個人的にはBMWって、好みではない方向に進んでいるのですが、久しぶり
に「コレは!」っと思うBMWです。
M603.jpg

BMW/M6

けっこう優等生顔なのに、とんでもないスペック、。しかも最近の中では
好きな感じのエクステリア。

知人がM3乗ってるんですけど、ベンツとかに比べたらBMWは安いって言って
ました。「ベンツであのスペックだったら、この値段(M3)じゃとても
買えないな、」って。

正直M3には、あまり興味はありませんが、M6は良いですね、。
M606.jpgM605.jpg

気になる自動車保険情報満載!
☆気になる車のことランキング☆
posted by carmania at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カーデザイン★BMW

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。