ロールス・ロイス / アーマード・ファントム


ロールス・ロイス・モーター・カーズは、ファントムの防弾仕様である
「アーマード・ファントム」を発表しました。

ロールス・ロイス / アーマード・ファントム

ロールス・ロイス / アーマード・ファントム

このモデルは、国際的な安全基準において現在最も厳しい“VR7レベル”
を満たすように設計されています。
ロールス・ロイスの顧客が望む最高レベルのセキュリティ性能を備え
ながらインテリア、エクステリアとも通常モデルと見分けがつかない
ほど自然な仕上がりとなっています。

ボディパネルは最先端の複合繊維素材と特殊なスチールで強化。
ガラスは通常モデルよりはるかに厚みが増しています。室内側にはポリ
カーボネートの層を追加。同時にアルミスペースフレームのボディと
サスペンションは、増加した車輌重量に合わせて強化されています。
パワートレインは通常モデルと同一。

生産は通常モデルと同じ英国のグッドウッド工場ですが、防弾処理に
ついてはロールス・ロイスの認証を受けた専門のコーチビルダーが行い
ます。

まずはヨーロッパと中東で発売され、その後、全世界に展開する予定。
なお、このモデルは全世界のディーラーで注文可能で、個々の特殊な
オーダーにも対応してもらえるそうです。

ロールス・ロイス / アーマード・ファントム

ロールス・ロイス / 101EX


RR_101EX_1.jpg
RR_101EX_2.jpg


ロールス・ロイス / 101EX


EXはexperimental=実験車ということで完全なコンセプトカーです。

ボディはファントムより240mm短く、もちろんオールアルミの軽量ボディを
使用。ブラッシングされたアルミのフロントグリル、ボンネットそしてルー
フまで大胆なデザインを採用しています。

サイドウインド面積はかなり少なく、ルーフを低くするスタイリング。
太いCピラーがどっしりとした安定感を生み出しています。

4シーターの高級感たっぷりなインテリアは、インパネに機械加工されたアル
ミ素材を使用。最上級レザー、紫檀、赤樫で仕上げられています。
RR_101EX_3.jpg

フロントシートはスリム・ラインバケットシートと呼ばれる優雅なもの。
もちろんリヤシートまわりの広さも文句ナシです。
RR_101EX_4.jpg

また、照明へのアプローチも行っていて、何百本ものファイバーオプティック
ケーブルで、星空を再現させる手法を採り入れています。圧巻、。

ロールス・ロイス / ファントム EWB


RR_Phantom_EWB-1.jpg

ロールス・ロイス / ファントム EWB

ただでも大きなファントムを、さらに250mm延ばして後席に贅沢なスペースを
確保したEWB(エクステンディット・ホイールベース)のサイズは、全長6084mm
×全幅1990mm×全高1634mm。ホイールベースは一般的な高級車より1mも
長い3820mmもあります。とにかく大きい。

運転席と後席は、ディビジョンウォールと呼ばれるガラスと高級ウッドを組み
合わせた「壁」で区切られ、後席のプライバシーが完全に守られるようになっ
ています。

形式:60V型12気筒4バルブ
総排気量:6,749cc
最高出力:338kw(460ps)/5,350rpm
タイヤサイズ:PAX265×790 R540 A 111W

豪華絢爛なインテリア。溜息ものです、。
RR_Phantom_EWB-3.jpg
RR_Phantom_EWB-2.jpg

ロールス・ロイス / ファントム EWBの価格は¥51,700,000。

ロールス・ロイス / ファントム・ブラック


PhantomBlack-1.jpg

ロールス・ロイス / ファントム・ブラック

内外装をブラック基調に仕上げたロールス・ロイス・ファントムの特別仕様車
「ファントム・ブラック」。世界25台限定。

ファントム・ブラックのエクステリアは、ボディカラーにダイヤモンド・
ブラックという新色を採用。ボディサイドにはアクセントとしてツインの
シルバー・コーチラインをあしらっています。

21インチのアルミホイールはブラックのディテール処理が施されているほか、
走行中でも常に垂直を保つ回転式のRRエンブレム入りセンターキャップを
装着。こだわり満載です。

ボンネットフード内も贅を尽くした内容で、6.75リッターのV12エンジンには
クロム仕上げのトップカバーやブラックのロールス・ロイス・プレートなど
を採用。
PhantomBlack-2.jpg

インテリアは、ソフト・ブラック・レザーに“シーシェル”カラーのパイピ
ング仕上げ。自然な木目が見える程度にダークに表面処理を施したブラック・
アッシュウッドを各部に使用しています。さらに、ダッシュボードは細かい
ダイヤモンド・パターンをエンボス加工した、ブラックのメタルホイル仕上
げにし、ステアリング・ホイールには若干太めのものを採用しています。
PhantomBlack-3.jpg

ロールス・ロイス / ファントム


PHAMTOM.jpg
RR_phantom_4.jpg

ロールス・ロイス / ファントム

BMWグループになったロールスロイス。良いですね、好きです。
4000万円超えの価格もさすが(笑)。

全長/全幅/全高:5,835mm/1,990mm /1,655mm
ホイールベース:3,570mm
車両重量:2,600kg

形式:60 V型12気筒 4バルブ
総排気量:6,749cc
最高出力:338kw(460ps)/5,350rpm
ミッション形式:電子制御6速AT
タイヤ:前/後 265x790R540A (Michelin PAX)

ファントムのサイドビューにはユニークな観音開きを採用、エンジニアリン
グとモダンデザインの融合を表現しています。ボディカラーは、18色から
選択可能。

また、快適性と高級感にあふれた装備を採用しています。
後部座席の乗員は、Cピラーに隠れる形となり、プライバシーの保護と安全
性能を確保。さらに15のスピーカー、420Wのアンプで、リアルなサウンドと
音響バランスを実現。最先端の空調システムや最高品質の天然素材を採用し
たインテリアなど、乗員全てを最高の状態でくつろがせる配慮がされています。

インテリアは6種のウッド、15種の皮革カラーから選択可能。


気になる自動車保険情報満載!
☆気になる車のことランキング☆

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。