フォルクスワーゲン / ゴルフ・ヴァリアント(ワゴン)


フォルクスワーゲン / ゴルフ・ヴァリアント
フォルクスワーゲン / ゴルフ・ヴァリアント

フォルクスワーゲン / ゴルフ・ヴァリアント(ワゴン)

フォルクスワーゲンは、3月6日に開幕するジュネーブ国際自動車ショーで、
新型ゴルフ・ヴァリアント(ワゴン)を世界初公開します。

3世代目となる新型ゴルフ・ヴァリアント(ワゴン)は、扱いやすいボディ
サイズに広々としたラゲッジ・スペースを備えた歴代ゴルフ・ヴァリアント
(ワゴン)の良さを継承。

全長は4.56mで通常の5ドアと比較して約350mm、先代ヴァリアントと比較
して約160mm程長くなっています。その恩恵で、ラゲッジ容量は5人乗車で
690リッターを確保。リア・シートを折り畳むと1550リッターに拡大。

次に搭載されるエンジン。
ガソリン・エンジンが最高出力102psの1.6リッター直4のみ。
ディーゼル・エンジンは、105psの1.9リッター直 4TDIと、140ps/
32.6kg-mを発揮する2.0リッター直4TDIの2種類を設定。

1.9TDIは燃費性能が19.2km/リッターで、 CO2排出量は137g/km。
2.0TDIは205km/hの最高速度と17.8km/リッターの燃費性能、148g/km
のCO2排出量を実現しています。

フォルクスワーゲン / トゥアレグ W12エクスクルーシブ


VW-TouaregW12-EX-1.jpg

フォルクスワーゲン / トゥアレグ W12エクスクルーシブ

本格SUVのトゥアレグの限定モデル「トゥアレグW12エクスクルーシブ(左ハン
ドル仕様)」。

この限定モデルは、トゥアレグW12スポーツに続くW型12気筒エンジン搭載
モデルの第2弾で、トゥアレグのトップ・グレードとして、高級感のある内外装
が与えられています。

エクステリアは、前後エアロ・バンパーをはじめ、サイドシル・エクステン
ション、ルーフエッジ・スポイラー、ツイン・エキゾースト・パイプ、20イン
チ・アルミホイールなどを装着。

パワーユニットは、W12スポーツと同じ、最高出力450ps、最大トルク61.2kg-m
を発揮する6.0リッターW型12気筒エンジンを搭載。

インテリアには、専用のサドルとアンスラサイトのカラーコンビネーション
によるナパレザー製コンフォート・シートや専用ウッドパネルなどを採用。
VW-TouaregW12-EX-2.jpg

トゥアレグ W12エクスクルーシブの価格は¥10.900.000。


フォルクスワーゲン / ポロ GTI


VW_polo-gti-1.jpg
VW_polo-gti-2.jpg

フォルクスワーゲン / ポロ GTI

パワーユニットは、ゴルフVIのGTIに積まれていた1.8リッターDOHCターボ
に5速MTを組み合わせ、搭載。
最高出力 150ps/5800rpm、最大トルク22.4kg-m/1950〜4500rpm。

エクステリアは、ゴルフGTIのイメージを受け継いだ専用フロントマスク。
ブラックアウトされたハニカムグリル、その周りを取り囲む赤いライン、
大型エアインテーク。そしてサイド&リアビューにも、ブラックのサイド
シルやツインエキゾーストパイプを採用するという具合に、全方位にGTIの
特徴が盛り込まれています。
ホイールはゴルフGTIと同じデザインに。サイズは205/45R16。


インテリアには、GTI伝統のチェック柄のシートが。
VW-POLO-GTI-2.jpg

ポロGTIには2ドアと4ドアの両方が用意され、2ドアが228万9000円、
4ドアが249万9000円

フォルクスワーゲン / ゴルフ R32


VW-Golf-R32-1.jpg
VW-Golf-R32-2.jpg

フォルクスワーゲン / ゴルフ R32

ゴルフのフラッグシップモデル「R32」。

搭載する3.2リッターV6エンジンは、先代モデルより9psアップの最高出力
250ps、最大トルク32.6kg-mを発生。
ボディタイプは3ドアと5ドアが用意され、前者には6速MTが、後者には
DSGが組み合わされます。

0〜100km/h加速タイムは、6速MT仕様が6.5秒、DSG仕様は6.2秒と公表
されています。

エクステリアは、アルミニウム製のフロントグリルや3分割の大型エアイン
テーク付きバンパーにより、GTIともまた異なる雰囲気に。
リアビューは専用バンパーの中央から2本のテールパイプが最大の特徴。
足回りには18インチアルミホイールを装着します。

インテリアでは、レザーシート、アルミペダル、針が青く光る専用メーター、
ガスチャージヘッドランプ、オートエアコン、クルーズコントロール、ESP、
カーテンエアバッグなどが標準設定。スポーティさと高級感が演出されてい
ます。
VW-Golf-R32-IN-1.jpg
VW-Golf-R32-IN-2.jpg

ゴルフR32の価格は、3ドア(6速MT・左ハンドル)が419万円、5ドア
(DSG・右ハンドル)が439万円。

フォルクスワーゲン / コンセプトA


VW-Concept-A-1.jpg
VW-Concept-A-2.jpg
VW-Concept-A-IN-2.jpg

フォルクスワーゲン / コンセプトA

スポーツカーとSUVを合体させた、フォルクスワーゲンのコンセプトカーが
「Concept-A」です。

コンセプトAが搭載するのは、VW初の直噴CNG(圧縮天然ガス)ユニット。
ターボとスーパーチャージャーのふたつの過給機を組み合わせた1.4リッ
ターのツインチャージャー・エンジンは、最高出力150psという十分な出力
を発揮しつつ、ガソリン仕様のTSIエンジンより、CO2の排出量を 20〜25%
少なくできるとのこと。

ボディサイズは、全長4348mm×全幅1854mm×全高1551mm、ホイール
ベース2602mm。サイズ的にはゴルフほどです。市販化されれば、
トゥアレグを頂点とするSUV系ラインはクロスポロと合わせ、大・中・小
が揃うことになります。

エクステリアでは、最新のゴルフGTIやパサートに採用されているワッペン
グリルをさらに強調したフロントマスク、20インチの大径ホイールを取り
囲むフェンダーアーチ、クーペを思わせるルーフラインなどが特徴。


インテリアは、ブラックレザーとマグネシウム調トリムを組み合わせた
スポーティな仕上がりに。
VW-Concept-A-IN-1.jpg

フォルクスワーゲン / パサート R36 ヴァリアント


VW_Passat-R36_SW1.jpg
VW_Passat-R36_SW2.jpg

フォルクスワーゲン / パサート R36 ヴァリアント

パサートR36 ヴァリアントに搭載される直噴3.6リッターユニットは、300hp
の最高出力を発生し、最高速は250km、0-100km/h加速は5.8秒というパ
フォーマンスを発揮。

エクステリアでは、バンパーそのものも大型化されるとともに、格子状の
グリルが施されるなど、シリーズ最強モデルにふさわしいモディファイが
施されています。リアでは、クローム調のデュアルエキゾーストパイプや
スポイラーを装着。

アルカンタラ/レザーのコンビネーション素材を使用したシートは、スポー
ツモデルらしい張り出したサイドサポートが特徴的。スタンダード版には12
ウェイ、オプションのレザー版には14ウェイのアジャスタブル機構が備わり
ます。
VW_Passat-R36_IN-2.jpg
VW-PASSAT-IN-3.jpg

フォルクスワーゲン / パサート R36


VW_Passat-R36_1.jpg
VW_Passat-R36_2.jpg

フォルクスワーゲン / パサート R36

パサートR36に搭載される直噴3.6リッターユニットは、300hpの最高出力を
発生。トランスミッションはDSGを搭載、これに4MOTION (4WDシステム)
を組み合わせ、最高速は250km、0-100km/h加速は5.6秒というパフォー
マンスを発揮します。

エクステリアでは、最新VWのデザインアイデンティティともなっている
フロントのワッペングリルがバンパー下まで伸び、さらに強調されたアイ
キャッチとなっています。足元は新デザインとなる18インチホイール。

インテリアでは、インパネとコンソールにシルバーカラーの装飾が施され、
革巻きのステアリングホイールのスポークとペダル類には、ステンレス製の
「R36」のロゴが刻まれます。
VW_Passat-R36_IN-1.jpg

フォルクスワーゲン / ニーザ


VW_Neeza_1.jpg
VW_Neeza_2.jpg
VW_Neeza_4.jpg

フォルクスワーゲン / ニーザ

「Neeza(ニーザ)」は中国市場を意識して作られた車です。
このクルマは中国のために、中国国内でデザイン(上海VWが担当)された
ことが謳われていて、そのオリジナリティが中国国民に対するアピールポイ
ントのひとつとなっています。「Neeza(ニーザ)」という名前も、中国の
有名な物語の主人公から採られたもの。

チャイニーズレッドのボディカラーや中国の伝統的な建築物にヒントを得た
という窓縁をモチーフにしたフロントグリルの横バーなど、随所に“中国風”
のディテールが盛り込まれているのが特徴です。

あくまでコンセプトカーですが、市販化されたら面白そうな1台です。


観音開きが特徴的。
VW_Neeza_3.jpg

フォルクスワーゲン/アイロック


VW-IROC-1.jpg
VW-IROC-2.jpg

フォルクスワーゲン/アイロック

アイロックは、1970年代に一世を風靡したクーペ『シロッコ』の現代版。
エンジンは、ツインチャージャー付TSIエンジンで、最高出力は210HP。

サイズは全長4240mm、車高1400mm、車幅1800mm。

色使いからか、X-BOXに見えてなりません(笑)。フォルクスワーゲンの
新世代を切り開くクルマになりそうです。市販化予定。

気になる自動車保険情報満載!
☆気になる車のことランキング☆

フォルクスワーゲン/トゥアレグ


vw01.jpg
vw02.jpg

フォルクスワーゲン/トゥアレグ

あまり走っているの見かけませんが、個人的に大好きな車です。

新型トゥアレグでは、ラジエーターグリル、フロントライト、フロントリム
など、前面のスタイルが一新されました。

V8・FSI直噴射ガソリン・エンジンの最高出力は350PSで、最大トルクは440Nm。
ほかに、ガソリンエンジンがV6・FSI(280PS)、W12(450PS)など2タイプ、
ディーゼルが3タイプ(174PS、225PS、313PS)用意されるとのこと。

気になる自動車保険情報満載!
☆気になる車のことランキング☆

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。