自動車保険★用語集・あ


1、運転者年齢条件
 自動車を運転する者の年齢を制限して、保険料に差をつける特約。
 現在、保険料の高い順に

「全年齢担保」
「21歳未満不担保」
「26歳未満不担保」
「30歳未満不担保」
「35歳未満不担保」

 に分かれています。保険会社によっては更に細分化している会社もあります。

2、イモビライザー割引
 盗難防止装置である、イモビライザーを車両に装着することにより、車両
 保険の割引をする。別名、盗難装置割引といも言います。
 対象となるイモビライザーはメーカの標準装備であったり、純正商品で
 あることが多いので注意が必要です。

3、インターネット割引
 自動車保険契約締結のプロセスを全てインターネットで完結された方に
 対して、保険料を割引。

4、インターネット継続割引
 前年インターネット割引適用の契約者が、次年度もインターネットを介し
 て同一保険会社にて継続すると、保険料を割引。

5、うっかり特約
 継続の手続きを忘れてしまった場合でも、一定の条件を満たせば、満期日
 から30日以内の事故に限り補償。

6、エアバッグ
 前方からの衝突時に、強い衝撃をセンサー装置が感知した場合に作動し、
 バッグ内に瞬時に高圧ガスを注入することにより膨張させ、乗員の顔や
 胸を保護する装置。側面からの衝突に対応するのがサイドエアバッグ。
 安全性が向上するので、エアバッグ装備車には搭乗者傷害保険・人身傷害
 補償保険の保険料が約10%割引に。
 一部の保険会社では、デュアルエアバッグの場合、割引率は約15%に。

7、ABS
 急ブレーキをかけたときや、滑りやすい道でブレーキをかけたときに電子
 制御で車輪がロックするのを防ぐ装置。
 安全性が向上するので、 ABS装備車には対人賠償責任保険・対物賠償
 責任保険・搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険の保険料が約5%割引に。

8、エコカー
 エコロジカル・カー(地球環境生態系に優しい低公害・低燃料・低排出
 ガス車)のこと。
 電気自動車、水素自動車、ソーラー・カー、圧縮天然ガス車、ハイブリッド
 車などがあります。
 一部の保険会社では自動車取得税の軽減措置の対象となるエコ・ カーに
 約1.5%の保険料を割引。
posted by carmania at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

自動車保険★用語集・か


1、家族限定特約
 運転する者の範囲を、記名被保険者およびその家族(配偶者・同居の親族・
 別居の未婚の子)に限定した場合、保険料が約3%割引となります。
 この特約を付けると、限定された運転者以外の者が運転中に事故を起した
場合には、保険金は支払われないので注意が必要です。

2、型式
 車検証の 型式 欄に記載されている 当該自動車の車名を表す記号のこと。

3、記名被保険者・賠償被保険者
 保険証券の記名被保険者欄に記載された者で、自家用自動車の場合、通常
 主として運転する者をさします。

4、形状
 自動車の車体のタイプの通称。セダン、ハードトップ、クーペ、ワゴン等
 があります。

5、契約者
 自分の名前で保険契約の申込みをして、契約が成立すれば、保険料支払の
 義務を負う者のことをさします。
 通常は自動車の所有者になります。

6、ゴールド免許割引
 被保険自動車を主に運転する方の免許の色がゴールドであれば保険料の
 割引がされます。
posted by carmania at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

自動車保険★用語集・さ


1、自家用軽四輪貨物車

・自動車のナンバープレートの色が黄地に黒文字
・分類番号が40〜49または80〜89
・記号が
 あ、い、う、え、か、き、く、け、こ、 さ、す、せ、そ、た、ち、
 つ、て、と、な、に、ぬ、ね、の、は、ひ、ふ、ほ、ま、み、む、
 め、 も、や、ゆ、よ、ら、る、ろ、を、
・長さ3.40m 以下、幅1.48m 以下、高さ2.00m 以下
・排気量660cc 以下

 の貨物車。

2、自家用軽四輪乗用車

・自動車のナンバープレートの色が黄地に黒文字
・分類番号が50〜59
・記号が
 あ、い、う、え、か、き、く、け、こ、さ、す、せ、そ、 た、ち、
 つ、て、と、な、に、ぬ、ね、の、は、ひ、ふ、ほ、ま、み、む、
 め、も、や、ゆ、よ、 ら、る、ろ、を、
・長さ3.40m 以下、幅1.48m 以下、高さ2.00m 以下
・排気量660cc 以下

の乗用車。

3、自家用小型貨物車

・自動車のナンバープレートの色が白地に緑文字
・分類番号が40〜49または400〜499
・記号が
 さ、す、せ、そ、た、ち、つ、て、と、な、に、ぬ、ね、の、は、
 ひ、ふ、ほ、ま、み、む、め、も、や、ゆ、ら、 り、る、ろ、
・長さ4.70m 以下、幅1.70m 以下、高さ2.00m 以下
・排気量2,000cc以下

 の貨物車。

4、自家用小型乗用車

・自動車のナンバープレートの色が白地に緑文字
・分類番号が
 50〜59、70〜79、500〜599、または700〜799
・記号が
 さ、す、せ、そ、た、ち、つ、て、と、な、に、ぬ、ね、 の、は、
 ひ、ふ、ほ、ま、み、む、め、も、や、ゆ、ら、り、る、 ろ、
・長さ4.70m 以下、幅1.70m 以下、高さ2.00m 以下
・排気量2,000cc 以下

 の乗用車。

5、自家用普通乗用車

・自動車のナンバープレートの色が白地に緑文字、
・分類番号が30〜39、300〜399、
・記号が
 さ、す、せ、そ、た、ち、つ、て、と、な、に、ぬ、ね、の、は、
 ひ、ふ、ほ、ま、み、む、め、も、や、ゆ、ら、り、る、ろ、

 で、小型自動車の規格を超えるもの。

6、事故
 ノンフリート等級制度では保険期間中の事故の有無によって翌年の等級
 (割増引)が決定されます。

 @翌年 1等級アップ
     ・無事故
     ・人身傷害のみの事故
     ・搭乗者傷害のみの事故
     ・人身傷害と搭乗者傷害のみの事故
     ・ファミリーバイク特約に関する事故
     ・弁護士費用担保特約に関する事故
     ・生活賠償責任担保特約に関する事故
     ・家族傷害特約に関する事故
     ・生活用動産特約等に関する事故

 A翌年 等級据置
     ・人身傷害と車両のみの事故
     ・人身傷害と搭乗者傷害と車両のみの事故
     ・車両のみの事故
     ・車両と搭乗者傷害のみの事故
      ※車両事故原因は限定があります。

 B翌年 3等級ダウン(事故1件につき)
     ・上記の「1等級アップ」・「等級据置」の事故以外の事故。
     ・下記のような場合やその組みあわせ
      a. 対人賠償責任に関する事故
      b. 自損事故
      c. 無保険車傷害に関する事故
      d. 対物賠償責任に関する事故
      e. 車両保険に関する事故(他車・他物との衝突・接触で、
        契約者・ 運転者に過失がある場合など)

7、自損事故保険
 ガードレールに衝突したり ガケから落ちるなどの被保険自動車の単独事故
 や、信号無視により他車に衝突するなど 被保険自動車に100%過失の
 ある事故により、被保険自動車の所有者や運転者などが死亡したり、後遺障
 害又は傷害を被った場合の保険。
 自賠責保険の支払いの受けられない時に保険金が支払われます。

8、車検証(自動車検査証)
 車検とは自動車が道路運送車両の保安基準に適合しているか、 国が一定期間
 ごとに検査すること。
 この検査に合格した場合に交付されるのが車検証(自動車検査証)です。

9、車両保険
 衝突、接触、火災、台風、その他偶然な事故によって被保険自動車自体に
 損害が発生した際に支払われます。
 保険金額は自動車の時価額を基準として定められます。

10、車両保険免責金額
 車両事故時の自己負担額。

11、仕様
 同一の 型式 の自動車を、内装、外装、シート、変速機等の違いで区別
 するために用いられている記号もしくは用語です。
 通常車体の外面にプレートによって表示されています。

12、衝突安全ボディー
 衝突時に、客室への衝撃を抑えるため、ボディの前後部をクラッシャブル
 (衝撃吸収構造)とした車体。
 一部の会社では所定の基準を満たす衝突安全ボディーの場合、 搭乗者
 傷害保険・人身傷害補償保険の保険料が、約10%割引となります。

13、正味収入保険料
 損害保険会社が引き受けた危険に対する保険料のこと。

14、使用目的
 リスク細分化型の自動車保険商品において、主に「日常・レジャー」
 「通勤・通学」「業務」の3使用区分で分けている。
 それぞれ、年間を通じて週に5日以上または月に15日以上の使用頻度で
 判断します。

15、初度登録年月
 新規の自動車を陸運支局に初めて登録申請をし、その登録を受理された
 年月。車検証の初度登録年月欄に記載されています。

16、人身傷害補償保険
 自動車事故により、本人や同乗している人が死亡したり後遺障害または
 傷害を被った時に、 過失割合にかかわらず本人過失分も含めて補償される
 保険のこと。

17、新車割引
 被保険自動車が自家用小型乗用車または自家用普通乗用車の場合で、補償
 開始日の属する月が初度登録年月(車検証に記載)の翌月から起算して
 25ヶ月以内のときは保険料を割引。

18、総資産
 損害保険会社の資産規模のこと。貸借対照表の「試算の部合計」で、
 国債・株式などの有価証券、現金、預貯金、貸付金、不動産など全ての
 試算を合計したもの。

19、ソルベンシー・マージン比率
 損害保険会社は、保険金支払いや積立保険の満期返戻金の支払いに備えて、
 準備金などを積み立てています。
 しかし、巨大災害や資本の大幅な価格下落など、「通常の予測を超える
 危険」が発生した場合でも、保険金等の支払いに万全を期すために、損害
 保険会社には十分な「支払能力」が必要とされています。
 このような 通常の予測を超える危険(リスク)に対し、損害保険会社が
 どれだけ支払能力(=ソルベンシー・マージン)を持っているか表したも
 のがソルベンシー・マージン比率になるわけです。
 ソルベンシー・マージン比率は、通常200%以上あれば、その損害保険会社
 の保険金等の支払い能力は問題ないとされています。
posted by carmania at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

自動車保険★用語集・た


1、対人賠償責任保険
 被保険自動車の事故で、第三者を死傷させた場合に発生する法律上の賠償
 責任に対応する保険のこと。
 自賠責保険の任意上乗せ保険です。

2、対物超過修理費用補償特約
 対物賠償事故で、相手車の修理費がその時価を超過する場合、修理費と時価
 の差額に被保険者の過失割合を乗じた額(50万円限度)を支払う。
 保険会社によっては「対物全損時修理差額費用」や「対物事故の超過修理
 担保特約」などと表記しています。

3、対物賠償責任保険
 被保険自動車による事故で、第三者の車両や家や塀、あるいはガードレール
 等を壊した場合に発生する法律上の賠償責任に対応する保険のこと。

4、対物賠償責任免責金額
 対物賠償責任保険金支払時の自己負担額。保険金は免責金額が差し引いて
 支払われます。

5、他車運転危険担保特約
 被保険者が借りた自動車を運転中に対人・対物賠償事故を起こされた場合、
 自分の保険から優先的に保険金支払いが可能です。
 借りた車両本体の損害については、借りた自動車または被保険自動車に
 車両保険に加入しているなど一定の条件を満たせば、契約している保険会社
 から優先的に保険金支払いが可能です。

6、担保種目

・対人賠償責任保険
・対物賠償責任保険
・自損事故保険
・無保険車傷害保険
・搭乗者傷害保険
・車両保険
・人身傷害補償保険

 などの、事故を起した際に受けられる補償の種類のこと。

7、中断証明書
 披保険車を廃車、譲渡、返還、または海外赴任や留学などで海外に渡航し、
 自動車保険を中断する場合、保険会社に申請することにより中断証明書を
 発行してもらうことが可能です。通常解約をしてから13ヶ月以内に
 手続きをとる必要があります。
 10年間、解約時の等級を保有することが可能。

8、長期優良割引
 年齢条件が、26歳未満不担保、30歳未満不担保、35歳未満不担保を
 付帯している乗用車で、ノンフリート等級が20等級以上、かつ保険期間
 中に事故が発生してない場合、保険料を割引。

9、搭傷医療特約
 搭乗者傷害保険医療保険金特約の略です。
 搭乗者傷害保険で、保険金額が500万円を超える契約で 「入院」の
 日額を 7,500円、「通院」の日額を 5,000円 を限度とすることで保険料
 負担を減らすことができる特約のこと。

10、搭乗者傷害保険
 被保険自動車に搭乗中の人が、自動車事故により死亡したり 後遺障害
 または傷害を被った場合に保険金を支払う保険のこと。

11、盗難防止装置
 車両本体・部品や車内の物を盗難から守る為の装置。
 ハンドルに装着するだけの簡易的なものから、サイレンやヘッドライトを
 点滅することにより警報を発したりするもの、盗難後に衛星を利用して
 自動車の位置を知らせたりするものまで、様々な装置があります。

12、登録番号
 自動車のナンバープレートの番号のこと。

13、特約
 普通保険約款の内容を変更、補充、排除または追加する為に用いられる
 特別約款のこと。
 普通保険約款に対して優先して適用されます。
posted by carmania at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車保険★用語集

自動車保険★用語集・な


1、年間走行距離
 リスク細分化型の自動車保険商品において、年間の走行距離に応じて保険料
 の割引をすること。

2、ノンフリート契約・ノンフリート等級
 保険をかける自動車(所有・使用車)の合計台数が9台以下の契約者が
 付保する契約をノンフリート契約という。
 ノンフリート等級とは、保険料の割増・割引率を等級で表したものです。
 等級は1から20に分かれており、通常 新規加入は6等級からスタート。
 1年間無事故の場合、1等級アップして、逆に事故を起した場合、1回の
 事故毎に等級がダウンします。
 保険会社等によっては、等級を更に細分化して、22等級に分けている会社
 もあります。等級が大きくなるほど保険料は割安になります。

3、ノンフリート多数割引(ミニフリート)
 契約者が保険期間の初日において所有する車の内、3台以上を1保険証券
 にまとめることにより保険料を割引。
 通常3台〜5台で自動車保険料を3%割引。6台以上で5%割引。
 例外もあり。

4、ノンフリート等級継承期間延長に関する特則
 新契約の保険期間の初日が前契約の満期日の翌日から起算して8日以降
 180日以内となる場合で、所定のやむを得ない諸事由があるときは、
 満期日から7日以内の手続きと同様に等級継承ができます。

5、ノンフリート保険期間通算特則
 保険期間の中途で他の保険会社等から契約を切り替えた場合でも、一定の
 条件を満たす契約については等級進行をさせることが可能です。
posted by carmania at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

自動車保険★用語集・は


1、ファミリーバイク特約
 記名被保険者 と その家族(配偶者・同居の親族・別居の未婚の子)が
 125cc 以下のバイクで事故を起した場合、

・対人賠償責任
・対物賠償責任
・人身傷害補償
・自損事故
・無保険車傷害保険(自動車総合保険のみ)

 の補償が受けられる特約。


2、福祉車両割引
 福祉車両として、税制優遇対処となる車両に対して割引。


3、複数所有新規
 個人が自家用自動車保険において11等級以上保有の場合、2台目として
 新規加入する自家用自動車保険が通常6等級から始まるものが7等級から
 開始。


4、保険証券
 保険契約の成立及びその内容を証明する為に、保険会社が作成して保険
 契約者に交付する書面のこと。


5、本人限定
 被保険自動車の運転する方を、記名被保険者本人に限定することにより
 割引。


6、本人・配偶者限定割引
 被保険自動車の運転する方を、記名被保険者とその配偶者に限定すること
 により、割引。
posted by carmania at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

自動車保険★用語集・ま


1、免ゼロ特約
 車対車の衝突・接触事故で、相手自動車とその運転手または所有者が確認
 できたとき、第1回目の事故に限り免責金額がゼロになる特約。

 一部の会社では、車対車 以外の事故でも免責金額がゼロになるタイプも。

 
2、無保険車傷害保険
 対人賠償責任保険に加入していない 等で十分な損害賠償資力のない他の
 自動車との事故で、死亡したり後遺障害を被った場合に、被保険自動車に
 搭乗中の者に対して保険金を支払う保険。  

 保険金額は、対人賠償保険と同一額が限度額となる。ただし、対人賠償
 責任保険が「無制限」の場合は、2億円を限度に。
posted by carmania at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

自動車保険★用語集・や


1.横滑り防止装置
  障害物の回避時、急なハンドル操作時、滑りやすい路面への進入時に、
  4輪独立のブレーキ制御とエンジン制御によって自動車を安定させる
  装置。一部の保険会社では、

  ・対物賠償責任
  ・対人賠償責任
  ・搭乗者傷害
  ・人身傷害補償保険

  の保険料が約5%割引に。


2.4輪駆動
  エンジンの動力を4個の車輪すべてに伝えて走る装置。
  前輪駆動車や後輪駆動車に比べ、走行時の自動車の安定性が向上。
  一部の保険会社では4WD車に約5%の保険料の割引を実施。
posted by carmania at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

ブガッティ / ベイロン 16.4


Bugatti-Veyron-1.jpg
Bugatti-Veyron-2.jpg

ブガッティ / ベイロン 16.4

ヴェイロン16.4は300台限定で生産され、そのうち15台が日本で売られる
予定。

販売はアルピナやBMWを手掛けているニコル・レーシング・ジャパンが
担当。

排気量7993ccのW16気筒ターボは、最高出力1001ps!を発生。
0〜100km/h加速は3秒、最高速は406km/h!!を記録するという、
超ド級のパフォーマンスを発揮します。

インテリアはもっとスパルタンなのかと思いきや、なかなか高級感が
あっていい感じです。スポーティさとラグジュアリーさのバランスが
良い感じ。
Bugatti-Veyron-in01.jpg

驚きの価格は、なんと1億6300万円!
posted by carmania at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険★用語集

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。