ロータス / 2イレブン(2-Eleven)


ロータス・カーズのハイ・パフォーマンス・カー&レース・カー開発部門
であるロータス・スポーツは、サーキット走行を前提しにした2シーター・
オープンのスポーツカー「2イレブン(2-Eleven)」を発表し、3月6日に
開幕するジュネーブ国際自動車ショーで公開します。

ロータス / 2イレブン(2-Eleven)
ロータス / 2イレブン(2-Eleven)

ロータス / 2イレブン(2-Eleven)

2イレブンは、ロータスの創立者である故コーリン・チャップマン氏の哲学
である「軽量化による性能向上」を徹底的に追及したモデルで、車輌重量
驚きの670kgで、エリーゼSより190kgの軽量化に成功しています。

パワーユニットは最高出力255ps/8000r.p.m.、最大トルク24.6kg-m/
7000r.p.m.のスーパーチャージャー付き 1.8リッター直4DOHCを搭載。
VVTL-i(可変バルブタイミング・リフト機構)を備えたこのトヨタ製
エンジンは、イートン社製のルーツ式スーパーチャージャーを装備し、
全回転域でリニアなアクセル・レスポンスを実現します。
lotus-2-eleven-4.jpg

トランスミッションには、アルミ製ケースの6M/Tを採用。
クラッチにはスポーツタイプのクラッチプレートと強化クラッチカバーを
標準装備。8km/h以上で作動する切り換え可能なトラクション・コントロール・
システムも装備しています。

シャシーは、アルミ押し出し材を接着剤で組み上げた、エリーゼ用の軽量
シャシーを使用。

パワー・ウェイト・レシオは1960年代のF1マシン並みの2.62kg/psとなり、
0〜100km/h加速3.9秒、最高速度250km/hを実現しています。

エクステリアには、強力なダウンフォースを発生するリアウイングとフロント・
スポイラーを装着。
足まわりにはフロント16インチ、リア17インチの5スポーク鍛造アルミホイールを
採用。

コクピットにはFIAの承認を受けたレース用ドライバーズ・シートと6点式
ロールバーを装備。
ロータス / 2イレブン(2-Eleven)

生産は、英国ノーフォーク州ヘセルのロータス本社工場で行われ、ロータス・
スポーツの専用ワークショップが仕上げます。

英国での価格は3万9995ポンド(約919万円)。
ちなみに英国市場にのみ公道走行仕様も用意されます。

日本でも発売される予定ですが、価格はまだ未定、。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。